女性の薄毛や抜け毛の原因

女性の薄毛の原因

女性の髪の悩みの原因は?

女性の薄毛や抜け毛の原因は複数あります。

 

まずは一番の原因は加齢。

 

女性ホルモンは20代〜30代前半をピークにあとは少しずつ減少していきます。

 

30代中盤から40代以降は髪の毛のことに悩む女性が増えてくるのはこれが関係しています。

 

女性ホルモンが減少しホルモンバランスが乱れることで抜け毛やがては薄毛に繋がっていくのです。

 

 

2つ目は血行不良。

 

髪の毛に栄養を届けているのは血液です。

 

髪の毛は生命活動とは関係がない部位のため栄養成分が送られる優先順位は基本的には低め。

 

そのため、血行が十分でないとうまく髪の毛に栄養が届けることができません。

 

特に女性は冷えに悩んでいる人が多く、冷えは血行不良に繋がります。

 

薄毛にならずとも細毛に悩む女性が多いのは冷えによる血行不良であることも多いのです。

 

 

3つ目は生活習慣の乱れ。

 

不規則な生活による睡眠不足、過度なダイエットによる食事制限を代表とした生活習慣の乱れも髪の毛にダメージを与えます。

 

睡眠不足については髪の毛のゴールデンタイム、すなわち髪の毛が一番成長する時間は午後10時〜午前2時と言われています。

 

この時間に睡眠をとっていれば髪の毛がしっかりと成長していけると言われています。

 

しかし、現代社会では共働きで女性も働いていることが多く、規則正しく生活するのも簡単ではありません。

 

働いているときのストレスも少なくなく、睡眠不足もプラスされ、抜け毛や薄毛の原因になっているのです。

 

 

また、食事制限によるダイエットの栄養不足も薄毛の原因。

 

冷えによる血行不良以前にそもそも栄養不足の状態であれば髪の毛に栄養を届けるどころの話ではありません。

 

ダイエットのしすぎは髪の毛だけでなく健康にも悪影響を与える可能性があります。

 

 

4つ目はカラー、パーマによる髪の毛へのダメージ。

 

女性はカラー、パーマを繰り返す人が男性に比べて多く、髪の毛や頭皮へのダメージも少しずつ蓄積していきます。

 

普段から髪の毛の補修ケアをしっかりとしていかないと細毛や枝毛などの毛が悪い状態になっていきやがて抜け毛となってしまいます。

 

トリートメントをはじめとしたケラチンなどの髪の毛補修成分で普段からしっかりとケアをしていくことが大事です。

 

 

あとは産後による女性ホルモンの大きな乱れや強烈なストレスによる円形脱毛症などが原因となる場合があります。

 

産後の抜け毛は人によっては強烈で、くしを通すとごっそりと抜ける場合もあります。

 

1日の抜け毛は50本〜100本程度と言われていますが、これの倍近く抜けることもあります。

 

産後の抜け毛は一定期間を経過すれば収まりますが、人によっての個人差がかなりあります。

 

 

円形脱毛症はストレスが原因と言われており、こちらもストレスのもとを取り除くことで改善されますが、これらの場合はまずは通院をしっかりすることをおすすめします。

 

 

このように、女性の抜け毛や薄毛が増えていく中で、原因も多様化しています。

 

規則正しくストレスをためない生活を心掛けることが、薄毛の予防にも一番です。

 

 

なお、イクモアサプリメントについては、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているので、上記の加齢による薄毛にアプローチすることができます。

 

また、サプリメントなだけあって髪の毛の生成に必要な栄養成分もしっかり含まれていますが、冷え対策になる成分も含まれています。

 

このような成分から考えてもイクモアは女性の薄毛にとって有用なサプリメントということが伺えます。

トップへ戻る